専門学校で取れる資格

専門学校ではどのような資格が取れるのでしょうか。例を挙げて考えてみます。

まずは、所定の単位取得で卒業と同時に取得できる資格です。工業系で電気工事士、測量士補等、教育福祉系では幼稚園教諭、保育士、社会福祉主事等があります。次に卒業すると受験資格が得られる資格は工業系で2級建築士等、看護、医療、福祉系では看護師、臨床検査技師、診療放射線技師、歯科衛生士、歯科技工士、理学療法士、臨床工学技士視能訓練士等です。また、衛生、調理系では、理容師、美容師、製菓衛生士等の資格が得られます。そして卒業すると試験の一部免除となるのは工業系で自動車整備士、工事担任者等、それから受験指導や実力養成としては工業系で情報処理技術者、公害防止管理者等、法律、語学、観光、各種ビジネス系では通訳ガイド、旅行業務取扱主任者等です。

こういった資格を専門学校で取れたり、勉強出来たりするのですが、ご覧の通り、かなりの数の資格があります。各資格取得のためのカリキュラムはギュッとつまっていますから、大変な2年間になりそうですが、就職に役立つ資格が得られるのならば、頑張れるでしょう。2年間は長い人生のうちのほんのひとときに過ぎません

また、専門学校の費用等はその学校によっても異なりますので、学校を決める段階で費用もよくチェックしておきましょう。